クオンタムマネジメント

 

 【体験会】のお知らせ

【敏感体質の方、周りのエネルギーによって不調になりやすい方(他どなたでも)の体験会】

御自分で、敏感体質と思われていない方も、現在、疲労感、痛み

長時間労働による(また、家庭問題・通勤時間)によるストレスを抱えている方の体験会です

 日程:8/25(土)

18:00~19:30

場所:日暮里サロン

(詳しい場所につきましては、ご予約頂いた方に個別にご連絡させて頂きます)

参加費:3000

 

 

【本講座について】

 

クオンタムマネジメント基礎講座

 

2018年9月17日(月・祝)に開催

(次回は、12/9開催)

いずれも、

北とぴあ(JR王子駅下車1分)で開催いたします。

 

先日、クオンタムマネジメントⓇ基礎、上級コースを学び終えました。

☆2、3分でストレスフリーになれる!誰にでもできて、いつでもできる、どこでも、すぐに、予防ができる、医師も推薦・実践されている講座です☆

意識は、人生を変えます。

意識の力を自分の望む人生を実現させる≪要≫は、顕在意識・潜在意識・深層意識にヒントがありました。皆さんに、簡単にできて、とても深い

[ストレスケア・心身コンディショニング法]

をお伝えさせていただきます。 

 

クオンタムマネジメントとは、心身コンディションをマネジメントし、時間と人生をマネジメントする

クォンタムマネジメントとは、時間や場所を選ばず、どなたでも2~3分でできるストレスマネジメント、心身コンディショニング、自己実現スキルの総称です。

・電車の中で実践すると、通勤時間がストレスケア・心身コンディショニングタイム、リフレッシュタイムに。ストレスフルな時間を、コンディションを調えるための時間として有効活用できます。大都市圏の通勤時間は平均片道58.8分(通勤総合研究所・一般社団法人はたらく未来研究所共同調査)

・始業前に実践すれば、落ち着いて1日の仕事をスタートでき、すっきりと集中して業務に取り組むことができます。

・会議やプレゼン、試合などの前に行えば、周囲の人々や環境から影響を受けにくくなり、平常心、集中力、明晰さを維持し、よりよいパフォーマンスを発揮しやすくなります。

・帰宅の電車内で実践すれば、仕事や職場のストレス・モヤモヤをリフレッシュできるので、ストレスを持ち越さずに、帰宅後の時間をより有意義に過ごせます。

・リラックスでき思考もスッキリしますので、創造的なアイデアやインスピレーションを受け取りやすくなります。

・寝る前にエクササイズを行えば、睡眠の質も向上し、翌日も気持ちよく出勤できます。

 

●毎日の質、時間の質、人生の質を高め、健幸で創造性豊かな人生を

クォンタムマネジメント®を習慣にすると、ストレスを解消したり心身を癒し回復するために費やしていた時間を、趣味や自己学習など、創造的な活動に使うことができるようになります。集中しやすく落ち着いた明晰な状態を作りだしますので、結果としてワークライフも充実させることができ、より健やかで幸せな人生を創造するための土台ができるでしょう。

ストレスや心身コンディションをマネジメントし、一日をより健やかに快適に過ごすことができるということは、毎日の質を高められるということ。結果として時間の質を高め、人生の質を高めることにつながるのです。

基礎講座(2級)ではメンタルタフネス、レジリエンスをも高める心身コンディショニングのスキルを学びますが、上級講座(1級)ではさらに充実した創造的な人生を叶える、自己実現に必須のスキルを学びます。

ストレスを解放し、心身コンディションを調え、健やかに仕事に取組む。

クォンタムマネジメント®では、短時間でスピーディーに、ヨガやマインドフルネス瞑想などで得られるストレス解消・リラックス・バランス・リフレッシュした快適さを得ることができます。

特別な姿勢や環境を必要とせず、いつでもどこでも、ひとりでできますのでスキマ時間で実践可能です。

心身コンディションをマネジメントし、時間と人生をマネジメントする

クォンタムマネジメント®とは、時間や場所を選ばず、どなたでも2~3分でできるストレスマネジメント、心身コンディショニング、自己実現スキルの総称です。

・電車の中で実践すると、通勤時間がストレスケア・心身コンディショニングタイム、リフレッシュタイムに。ストレスフルな時間を、コンディションを調えるための時間として有効活用できます。大都市圏の通勤時間は平均片道58.8分(通勤総合研究所・一般社団法人はたらく未来研究所共同調査)

・始業前に実践すれば、落ち着いて1日の仕事をスタートでき、すっきりと集中して業務に取り組むことができます。

・会議やプレゼン、試合などの前に行えば、周囲の人々や環境から影響を受けにくくなり、平常心、集中力、明晰さを維持し、よりよいパフォーマンスを発揮しやすくなります。

・帰宅の電車内で実践すれば、仕事や職場のストレス・モヤモヤをリフレッシュできるので、ストレスを持ち越さずに、帰宅後の時間をより有意義に過ごせます。

・リラックスでき思考もスッキリしますので、創造的なアイデアやインスピレーションを受け取りやすくなります。

・寝る前にエクササイズを行えば、睡眠の質も向上し、翌日も気持ちよく出勤できます。

 

●毎日の質、時間の質、人生の質を高め、健幸で創造性豊かな人生を

クォンタムマネジメント®を習慣にすると、ストレスを解消したり心身を癒し回復するために費やしていた時間を、趣味や自己学習など、創造的な活動に使うことができるようになります。集中しやすく落ち着いた明晰な状態を作りだしますので、結果としてワークライフも充実させることができ、より健やかで幸せな人生を創造するための土台ができるでしょう。

ストレスや心身コンディションをマネジメントし、一日をより健やかに快適に過ごすことができるということは、毎日の質を高められるということ。結果として時間の質を高め、人生の質を高めることにつながるのです。

基礎講座(2級)ではメンタルタフネス、レジリエンスをも高める心身コンディショニングのスキルを学びますが、上級講座(1級)ではさらに充実した創造的な人生を叶える、自己実現に必須のスキルを学びます。

ストレスを解放し、心身コンディションを調え、健やかに仕事に取組む。

クォンタムマネジメント®では、短時間でスピーディーに、ヨガやマインドフルネス瞑想などで得られるストレス解消・リラックス・バランス・リフレッシュした快適さを得ることができます。

特別な姿勢や環境を必要とせず、いつでもどこでも、ひとりでできますのでスキマ時間で実践可能です。

 

クオンタムマネジメント

生まれた背景

 

万病のもと、ストレス

ワークライフの現況

働き方改革の必要性が叫ばれている昨今ですが、労働環境を改善する法令や条例が整備され、その制度が浸透定着して、人々が恩恵を受けられるようになるまでには、かなりの時間がかかるであろうことが予想されます。

大企業やIT企業などではストレスやメンタルケアなどのニーズも高く、対策が進んでいるところも多いようですが、全体からすれば一部といえるでしょう。万病のもとと言われるメンタルケアについて、理解の乏しい職場、重要性は理解していてもリソースを割けない職場が約44%(平成28年 労働安全衛生調査)というデータもあります。このような現況のなかで、私たちが働く環境が改善し、望ましい状態へと変化するまでには、相当の時間がかかることが予想されます。

十分な対策が取られるまでに、数カ月、数年、数十年がかかる間に、個人にとって貴重な数年、数十年が失われてしまいます。数年、数十年という時間的損失だけでなく、その間に得られたかもしれない健やかさや豊かさ、幸せの「機会喪失」を考えれば、一人一人が簡単に取り組めて、効果を実感できる方法があるなら、取り組む価値があるといえるのではないでしょうか。

一人一人のストレス対処スキルが上がれば、健康度、充実度、幸福度が向上します。ストレス解消や回復のために費やしていた時間を、人生を楽しんだり、向上させるために使えるようにもなるでしょう。一人一人が対処スキルを得て、健やかさ、幸せ、生きがい、充実した仕事や人間関係など、望む人生を送るために、クォンタムマネジメントを活用いただきたいと願っています。

ストレスケアの型とクォンタムマネジメント

ストレスケアの型には大きく分けて二種類あると言われており、一つは「情動焦点型」もう一つが「問題焦点型」となります。

情動焦点型

情動焦点型とは、ストレス反応に対処する方法で、イライラを解消したり、心身をリフレッシュしたり、気分転換を図るために、スポーツをする、歌を歌う、マッサージを受ける、ヨガをする、お酒を飲む、慰労会を開くなどがあります。解消行動は役立ちますが、解消行動は役立ちますが、ストレスが起きる仕組みを変化させるわけではないので、根本的な解決にはなりづらいアプローチです。

問題焦点型

問題焦点型とは、ストレスの要因に対処する方法で、カウンセリングを受けたり心理学を学ぶことで、ストレスを生みだす考え方・感じ方など、認知を変えることや、ストレスを生みだしている環境を変える(業務の流れや仕組み)こと、コミュニケーションを改善するためのスキルを学ぶなどが、問題の根本原因のレベルから解決をはかる問題焦点型のアプローチです。

両方組み合わせることで、効果的な対策ができます。

クォンタムマネジメント®を活用したストレスコーピング

クォンタムマネジメント®は、ストレスのもととなる問題を、すべて解決するわけではありません。しかし①ストレス反応をその場で和らげることから情動焦点型、②ストレスの影響を受けにくく予防することができることから問題焦点型、両方の特徴を持っていると言えます。

●古来より心身の「生命力」を調えるさまざまな修養法がある

古来より人は、さまざまな心身の修養法、統一法を実践してきました。たとえばインド発祥のヨガは、心身を制御し統一をはかる方法として、諸説ありますが紀元前2500年くらいを起源として実践されてきたと考えられています。瞑想も、インダス文明の遺跡モヘンジョ・ダロで出土した印章に座って瞑想をしているヨギをかたどったものがあり、紀元前2600年まで起源をさかのぼると言われています。さらには、紀元前3000年以降の発見は、紀元前4000年に栄えたメソポタミア文明に発すると考えられているため、さらに古いと考えられています。インドだけでなく、西洋、中東、アジア、日本でも「瞑想」という名前では呼ばれてはいなくとも、心を鎮め、心身を統一するための行法が存在します。

現在、世界では禅や瞑想の力が見直されています。マインドフルネス瞑想は、最近になってその名や効果が知られていますが、もともと心身の健康の向上や修養をめざす人々にとって、マインドフルネス瞑想を実践したときに得られる効果は、親しみのあるもので、長らく実践されてきているものです。

生命力は、人の心身にもともと備わっている本質的な「力」です。古来より人は、心や身を調え統一を図ることで、本質的な生命力を取り戻し、健幸で、望む在り方を叶える方法を実践してきたのです。

クオンタムマネジメントを選ぶ理由

ヨガや瞑想で得られる、平常心、健やかで自然なリラックス状態、恒常性の保たれた状態に、クォンタムマネジメント®では、時間や場所を選ばず、2~3分という短時間で楽に至ることができます。難しい姿勢や長期間のトレーニングも必要ありませんので、忙しくてまとまった時間を作りづらい方でも、すぐに学び、すぐに実践することができます。

それが可能な理由は、クオンタムマネジメントが、人の「生命エネルギー」についての知識理解を背景に、誰もが普段から当たり前に行っている「呼吸、筋肉、意識(イメージ)」を用い、短時間で心身コンディションを調え、望む状態を創り出せるスキルとして、実践され、洗練され、開発されてきたからです。

これまで3600人以上が、10年以上に渡りエクササイズの誘導通り行い、その場で心地よさやよい変化を体感でき、効果を実感できたと回答しています。

 

 

 

 

料金表

基本料金表
   
 

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

その他メニューのご紹介

イギリスで保険適用のメタフィジオセラピー

スピリュチュアルリーディング・カウンセリング

チャネリングアートワークショップ

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約は、下記フォームにて受け付けております。まずはお気軽にお問い合せください。

6受付時間:
月曜~木曜 10:30~12:30
土日祝日 10:30~19:30

※電話相談:60分¥15000

(延長30分毎¥8000)

※メール相談:1件¥12000

(質問等による返信は3回まで)

休業日:金曜日

代表プロフィール

笠原 眞実
(アカシャ眞実 代表)
 

 

 資格・経歴

  • 2012より、個人セッション・メタフィジオセラピーを始める。
  • ワンネスインスティテュート年間プログラム(セラピスト/カウンセラー認定コース)修了
  • 国際認定スピリチュアリスト認定
  • ワンネススピリチュアルリーディングカウンセラー
  • メタフィジオセラピスト
  • チャネリングアーティストファシリテーター
  • パワーストーンセラピスト
  • クリスタルアキュパンクチャー&テラグラムセラピーレベル3  
  • スマリスセンター取得(Drマーガレット)
  • メタフィジオセラピストレベル2 スマリスセンター取得(Drマーガレット)
  • マスターサイキックティーチャーサイキックデベロップメントレベル2 スマリスセンター取得(Drマーガレット)
  • ワンネスカウンセラーコース スマリスセンター取得(Drマーガレット)
  • 全日本カウンセリング協議会 認定カウンセラー
  • リラクゼーションボディトリートメントコース B&R認定 取得
  • ワンネス・ヴァイブレーショナルヒーリング認定・マスターヒーラー 取得 
  • ワンネスメディテーション ファシリテーター認定